NPO法人遍路とおもてなしのネットワークのネットワーク

総会・シンポジウムについて

2021年度 通常総会・シンポジウムについて

2021年6月13日(日)に通常総会とシンポジウムを開催いたします。詳細は案内チラシをご覧ください。
画像をクリックすると拡大できます。

2021年度講演会


今回は香川県政策部文化芸術局文化振興課課長補佐の松本 和彦さんが四国遍路の世界遺産登録に向けた取り組みと地域コミュニティについて求められることをテーマに講演されます。 四国遍路世界遺産登録を目指す中で、地域コミュニティの一員であるみなさんやNPOが何をすべきか、みんなで考える機会にできればと思います。 シンポジウムはZoom配信がありますので、ご自宅からご参加が可能です。みなさまのご参加お待ちしています。

詳細

●日 時:2021年6月13日(日)
●受付・開場:13:30~
●総会(NPO正会員のみ):14:00~14:30
●シンポジウム(どなたでもご参加可能):14:45~17:30
●定員:50名
●会 場:高松シンボルタワー タワー棟5階(入口は4階です)
情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ BBスクエア
香川県高松市サンポート2番1号
●参加費:無 料(要事前申込)

正会員の総会・シンポジウム 会場参加の申込み方法

●NPO正会員(特別法人会員、法人会員、一般会員)の【会場参加】を希望する方:登録いただいた住所へ総会・シンポジウムの案内をお送りします。同封ハガキにて出席に〇をして返信ください。
当日は郵送した総会資料を忘れずにお持ちください。

会場への出欠の如何に関わらず、同封の総会資料をご覧の上、定款第29条第2の規定により書面での表決か委任状欄へのご記入を必ずお願いします。書面表決か委任状提出を頂いた場合は、定款第29条第3の規定により総会に出席したものとみなされます。会場へ出席された場合、会場での賛否が書面での賛否より優先されます。

賛助会員・非NPO会員のシンポジウム 会場参加の申込み方法

●賛助会員・非NPO会員のシンポジウム【会場参加】を希望する方
※総会は正会員をもって構成しますので、14時45分のシンポジウムよりご参加下さい。

メール、電話、FAXにて受付中です。
氏名・住所・電話番号・メールアドレス・参加人数をお知らせください。
メール:info@omotenashi88.net
電話/FAX:087-814-5459

シンポジウムのZoom配信の申込み方法と注意点

総会は議決を必要とするため、Zoom参加はできません。
Zoom配信は14時45分のシンポジウムからとなりますのでご注意ください。
※シンポジウムのZoom配信はNPO会員限定です。

【NPO会員限定!Zoom参加専用 申込みフォーム 締切り:6月6日】

申込フォーム



●申込み~当日の流れ

①↑の申込みフォームより申込ください。申込み後に事務局から受付完了のメールをお送りします。3日経過してもメールが届いていない場合は必ずご連絡ください。
②6月9日頃にミーティングパスワードとレジュメをお送りします。
③PC以外の方は事前に Zoom アプリをインストールください。
④当日は14時45分頃よりシンポジウムの配信を開始します。余裕をもってご準備ください。マイクはOFFにし、Zoomの参加名は本人確認のため本名を記入してください。カメラはOFFで問題ありません。
⑤講師への質問はチャット機能をご活用ください。時間内にお答えできない場合は改めて返答させていただきます。

●Zoom参加における注意事項について

①繰り返しとなりますが、総会は議決を必要とするため、Zoom参加はできません。Zoomの申込みとあわせて、総会資料をご確認の上、必ず出欠確認ハガキの返信をお願いします。
②講演内容の録画・録音はできません。
③当日は事務所の電話は繋がりません。ご不明点は11日(金)までにご連絡ください。
④Zoomでの利用が初めてて、ご不安な方は事務局との事前のテストが可能です。全国の会員さんにご覧いただきたいと思っています。ご質問などもお気軽にどうぞ!
NPOのZoom配信はこれが二回目となります。何かと行き届かない点もあるかと思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

来場時の注意点・会場MAP

①健康状態にご留意いただき、体調のすぐれない方、発熱のある方は出席をお控えください。
②マスク着用など周囲への感染予防の配慮をお願いいたします。

会場MAP ヨンデンプラザ斜め前のタワー棟シースルーエレベーターで4階へお越しください。 案内

手指消毒と検温後に入口を左手に進みます。
案内

少し右へ曲がり、エスカレーターで5階へ。手前にエレベーターもあります。
案内

矢印部分へ直進してください。
案内

BBスクエア 入口にて受付をします。
案内


どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

総会とは?

総会は、NPO法上、会員によって構成される会議で、法人の最高の意思決定機関であり、理事は最低年1回招集しなければならないとされています。 総会の主な内容は、決算案、事業報告、予算案、事業計画等の承認、理事の選任、意見交換会などです。

開催時期

弘法大師(空海)の生誕の月である6月に開催しています。
会員の方は5月に郵送にてご案内をしております。
総会は会員のみですが、シンポジウムはどなたでもご参加いただけますので
お遍路に興味がある方はご参加下さい。一般の方の申込は電話、FAX、メールで受け付けています。

正会員のみなさまへ

総会の開催・議決は、正会員(一般会員・法人会員・特別法人会員)総数の過半数の出席が必要となります。ご欠席の場合も必ず、返信用ハガキにて委任状の提出をお願いいたします。

どんな雰囲気なの?

●2019年度の総会・シンポジウムの様子
6月15日(土)第14回目総会・シンポジウムを丸亀町レッツホール開催。
約70名の会員・関係者にお集まりいただきました。 シンポジウム

シンポジウムでは「世界の四国遍路・四国遍路の世界」のテーマのもと、記念講演では徳島大学 教養教育院 准教授のモートン常慈氏が「四国遍路の魅力を世界に伝えたオリバー・スタットラー」と題して、
オリバースタットラーの偉大な功績を中心に現代外国人遍路の実態や外国人の視点から見た四国遍路の魅力について講演。
シンポジウム

「外国人遍路について考える」と題してパネルディスカッション。外国人遍路の実態、対応・体制の不十分さ、言語の壁、その他問題点などが議論され、 四国側の受け入れ態勢の整備が今後の課題である等、パネラーの皆様から大変貴重なご意見をいただき、参加者の皆様と理解を深めることができました。
シンポジウム



●2020年度のNPOの活動報告・講演会
2020年11月14日(土)に情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ内のクラスルームAにてNPOの活動報告・講演会を開催しました。 この年は新型コロナウイルスの影響で総会と講演会を別日に開催しました。 今回は初の試みとして会員のみなさまにZoomでの配信もおこないました。
シンポジウム

講演会は愛媛大学法文学部教授、愛媛大学四国遍路・世界の巡礼研究センター長の胡光先生が「遍路日記の世界 江戸時代の旅人が見た四国」と題して、遍路日記に見る江戸時代の接待や宿、お土産の実態について講演されました。
シンポジウム

総会・シンポジウムの詳しいブログ記事はこちら!

お気軽にご参加いただければと思います。お待ちしております。

NPO法人遍路とおもてなしのネットワーク

香川県高松市高松町2306-3
TEL FAX:087-814-5459
受付:9:00〜17:00
定休日:土日祝

関連サイト